鎌倉純子税理士事務所   

松戸市の税理士、柏市・流山市・鎌ヶ谷市・我孫子市・野田市・東京都・首都圏全域対応★★起業・確定申告・会社経理・相続・ワンストップサービス

〒270-0034千葉県松戸市新松戸3-314-1  ☎047-309-3966

 facebookページ
FAQ

FAQ

クラウド会計って、すごい!
最近、テレビCMでも見かけるようになっている、クラウド会計。
その昔、手計算で行われていた経理をコンピューターが行うようになって数十年がたちます。
このコンピューターに計算させるためのソフト(アプリ)を
買って、コンピューターにインストールして、というのがこれまでの当たり前でした。
クラウド会計では、自分のPCにソフトをインストールせず、
ネット上のアプリを利用して経理を行う、画期的サービスです。
入力データもネット上に保存されます。
クレジット決済やネットバンキングなどのネット上でのお金のやり取りが普通に行われるようになってきた最近では、これらのネット上にあるキャッシュデータがクラウド会計に自動的に取り込めるため、一つ一つの取引を入力しないで済むし、貸方だの借方だのといった簿記の知識を必要としなくなっています。
確定申告時期に、一年分の集計をまとめてやらなければ・・・などという悩みが緩和されます。

相続税、割と身近な問題に!?
相続税を納める人=資産家。そういうイメージが強かった相続税。
けれども、平成27年1月からは、相続税の計算における基礎控除額が減らされ、
相続税は増税方向へ舵を切りました。
その基礎控除額が減ることによって、
相続税を納めなければいけない人が増えることとなりそうです。
他人事ではない、相続税の問題。
計算によって納める税金が発生しても、相続する財産が土地や建物だったりすると
すぐに納めることができないケースも生じるでしょう。
その時になってあわてないようにするためには、ある程度の準備が必要です。


確定申告は侮れない!?
毎年3月15日の期限ぎりぎりになって、
一年間の領収書の整理や集計をしている人はいませんか?
ぎりぎりに急いで集計をすることは、間違いのもとです。
それに、仕事の合間を縫って一生懸命集計をしても
申告してしまえばそれっきり・・・というのでは、
その集計の労力がもったいないです。せっかく集計したその数字たちは
今後の経営に大いに生かせるはず!
そういうノウハウをお伝えできると思います!!


会社を作るとやるべきことがいっぱい!
会社を立ち上げることは、簡単にできるようになりました。
お金もさほどかかりません。
問題は、立ち上げた後。
立ち上げたときに、どういう経理をすればよいのか、
いざ帳簿を前にすると何をどうしてよいかわからなくなります。
最近ではネットで検索すれば、ある程度の情報は得られるし
自分で何とかならないわけではありません。
しかし、最初が肝心。ということがあります。
ネットで検索しても、よくわからないことがあれば、何でもお聞きください。


従業員を雇った。さて、次は・・・
仕事が増えてきたので、従業員を雇いました。従業員といってもアルバイトだし・・・
いえいえ、アルバイトとはいっても、従業員を雇ったということは
事業主としてそれなりの責任を負うことになります。
毎月給料の支払いもしなければなりません。
社会保険に加入したり、
年末調整という手続きを取って、税金の精算をしてあげたり
事業主としての責任は結構重いものなのです。



このエントリーをはてなブックマークに追加